RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
庭、植栽

1ヶ月ぶりの更新で、季節はすっかり秋から冬へと変わりつつありますが、今日は秋を迎える前に完成したランドスケープ、庭のことを書いてみます。



玄関前には花壇のように四角く仕切られた部分があり、購入時には小低木や何かのベリーのブッシュ、いろいろなツタや雑草が絡み合い、まるでジャングルのようになっていたのをすっかりきれいに取り除いて平らに均しました。当初は芝生にするか、ハーブなどを植えて花壇にするか、などいろいろ考えていたのですが、玄関から歩道に向けて並べて埋めてあった飛び石がたくさんあり、また使われていない石もいくらかあったので、それを掘り起こしてパティオのように活用するというアイデアが夫から出てきました。自分たちでやることになるので、私としては、うまくできるのかどうか半信半疑でしたが、ない知恵を絞りあって二人でああだ、こうだ、と造ったのがこのパティオ。かなりの力仕事でもあり、終わるころにはすっかり疲れましたがなんとか思ったように形になりました。

雑草防止のために地面に不織布のシートを敷いてから黒色のウッドマルチを敷き詰め、平たい石をモザイクのように配置していきました。植物を植える部分にはあらかじめ不織布のシートに穴を開けておき、後からそこに花やハーブを植え込みました。地植えにしたのは赤や黄色の葉色が楽しいコリウスや種類の違うランベンダー、ゼラニウムなど。

landscape






この家の庭は芝生と大きな木が中心です。花壇を作ることも考えましたが、メインテナンスのことなども考慮して、季節の花はコンテナを使って楽しむことにしました。パティオの敷石の上や玄関先にいくつか、大小のバランスを変えて置いています。







玄関脇からウッドデッキへ続く窓の下には、パティオと同じ手法で、手間要らずの上に見た目も洗練されて美しいギボウシを植えました。奥に見えるちょっと背の高いのはもともとあったバラで、大人の背の高さくらいに成長してたくさん花をつけます。



広い芝生の前庭にも小さな花壇がありました。ここも整理して同じように敷石とギボウシを入れ、中央には大きなコリウスの鉢植えを置いています。春には花いっぱいのコンテナを置くのが今から楽しみです。


author:hibilabo, category:Curb Appeal 外観, 22:04
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 22:04
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://gottaflip.jugem.jp/trackback/7