RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
ペンキ塗り
家一軒まるごと自分たちで改装するなんて、日本ではちょっと想像もできませんでしたが、実はこの家の「Flip!」は私たちにとって2軒目なので前回よりは気分的には楽観的。最初の「Flip!」は去年のこと。これもまた小さな家でしたが、この昭和荘よりは直すところも少なく、改装というよりは修繕と大掃除がメインでした。今は貸家になって、いい店子さんがきちんと住んでくれています。

今回はゲストハウスということで、家としての機能だけでなく、ゲストが住んで気持ちよく、休暇を楽しめる家にするのが目標です。前回と違い、Furnishing(家具や雑貨などをそろえ、暮らせるように整えること)が必要なので私の受け持ち部分が多くなりました。


004
3歳児ももちろんペンキ、塗りたい。というわけで、手伝ってるんだか邪魔してるんだか。

最初に取り掛かったのが外回りのペンキ塗り。外壁とバックヤードのフェンスをきれいに掃除して外装用のペンキを塗ります。このペンキの配色が家の第一印象を左右すると思うと、決断に勇気が要りましたが、配色を決めるのは私の仕事。と、いうより、人には任せられん!部分。悩んだ末にチャコールグレーの壁に白のフレーム。そして全部で4つあるドアはすべてネイビーブルーに決定しました。光の加減によって、グレーが思いのほか明るめだったけど、仕上がりはシャープで清潔感のある感じになりひと安心。


「掃除」と一言で言ってしまえば簡単ですが、前の家主が去ってしばらく放っておかれた家の外壁は蜘蛛の巣やら鳥の糞やら、わけのわからぬ虫蔓のようなものがあちこちに。この作業はけっこう気持ち悪かった。。。。。おまけに、木造のため軒の張り出した屋根に、板に穴を掘って巣を作る蜂が住み着いていて、ペンキ塗りをはじめる前に殺虫剤を使って駆除してから巣穴をパテで埋める!なんていうめんどくさい作業もありで、準備に結構時間がかかりました。



004

バックヤードのフェンスはこんな色。家の軒の屋根の張り出した部分の下側、ちょっと目につかないところですが、このフェンスと同じ色にしています。



004

玄関ドアのフレームを白に塗って、マスキングテープをはがしてますね。この時点ではまだ赤いドアでした。



004

ちょっと一休み。って、お察しのとおり、休み時間のほうが長いです。
author:hibilabo, category:Curb Appeal 外観, 22:23
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 22:23
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://gottaflip.jugem.jp/trackback/2